ニュース

iスポーツがぱちんこホール対抗戦を開催!

一般社団法人日本iスポーツ機構は、東京板橋のP-SPACEで6月17日と18日の2日間に渡って『ぱちんこホール対抗戦』を開催した。
参加法人は新宿アラジン(東京都)、アスカ(埼玉県)、北松戸ゴールド(千葉県)、ミカド星和(東京都)の4法人6名が参加。

今回からルールが一部改正され、通常の入替作業と同じようにインパクトドライバーと傾斜器の使用となった。大会は、到着後に大会主旨説明や競技デモンストレーションを経て、参加者各々で練習を行ない、一発勝負のタイムトライアル勝負であった。
結果、ミカド星和から参加したファイター名『AN』選手が、総合タイム2分12秒で今回のトップとなり、2位はアスカの『くま』選手で、1秒差の2分13秒だった。3位は北松戸ゴールドの『ゴールドマン』選手で競技タイムが最も早い1分48秒だったが、加算タイム30秒プラスとなり2分18秒だった。トップの『AN』選手には、今年11月開催のiスポーツ日本シリーズの参加出場権利が与えられた。
今回の感想を参加者にヒアリングすると「とても面白かった」、「いざ本番となると上手く出来なかった」、「このような競技があることを知らなかった」などと寄せられた。
今後のiスポーツは、賞金総額200万円の日本シリーズ大会に向けて9月と10月開催の同予選会に向けて準備を進めている。

WPS 2022年6月24日
HTML Comment Box is loading comments...