ニュース

日遊協、「女性活躍推進フォーラム」で企画をプレゼン

日遊協(西村拓郎会長)は2月24日、オンラインで「令和3年度 女性活躍推進フォーラム」の最終回を開催。同フォーラムは2015年度から開かれ、7年目となる今年度は西の丸、安田屋、玉屋、平成観光などの会員ホール企業19社から女性正社員31人が参加。人材育成委員会を担当する都筑善雄理事は「昨年に続き、すべてオンライン開催となったが、ZoomやSlackなど、最新のツールを使いながら、目標に向かって企画をまとめていったことは、今後のキャリアに大きく生かされるはず」とあいさつ。同フォーラムで学んできたことを踏まえ、31人が6組のチームに分かれ、遊技業界をより良くするための企画を発表した。審査の結果、ワークライフバランスの環境支援をテーマに、定年退職者や育休中のスタッフなどを専門サポートメンバーとして雇用することで、急な欠員の補充ができる制度を提案したEチーム(新富商事の徳永成美さん、善都の横井千夏さん、ダイコク電機の堀友梨さん、メッセの新沼佑莉さん、ユーコーの松本菜紀さん)が、最優秀賞を受賞。ダイバーシティーに基づいた企画で、実現の可能性が高い点も評価された。

プレイグラフ 2022年2月28日
HTML Comment Box is loading comments...